新着情報

【ブログ】業者の実績を鵜呑みにしないこと

画像

弊社HPをご覧いただきましてありがとうございます。

LOM ディレクターの篠木です。

 

今日は都内でHPを制作させていただきました先生とお打ち合わせをさせて頂きました。

都内の一等地に構える整骨院さんで、私がHPを制作させていただいたのは約1年前のことです。

当初、こちらの先生は某制作会社でHPを制作されておりまして、検索順位は高いのに集客に繋がらないという状況でした。

某制作会社でHPを制作されて6年経過したところで、6年という年月は非常に価値があり、HPの作り云々は関係が無く、ドメイン(○○.com、○○.jp)の利用年数だけで検索順位は高くなります。

※HPの検索順位は、HPの作りももちろん大切ですが、一番はドメインの利用年数です。ワインと同じで、古ければ古いほど希少価値があります。ドメインの価値は他にも評価する基準はありますが、ここでは省きます。説明し始めるとキリがないので。。。

話を戻させていただきまして、検索順位は高いが、HPの見た目が良くない、スマホにも対応していないという状況でした。

失礼なお話ですが、せっかくお客様に見て頂いても、ここに行こう!と思えるようなHPでは正直ありませんでした。

約1年前にHPを私でリニューアルさせていただきまして、今日は美容メニューのご相談とのことで、久々にお打ち合わせをさせて頂きました。

その際、HPの集客状況をお伺いしたところ、大変うれしいことに過去最高の集客状況であるとのことでした。

毎月新患さんが30人以上、多い時で50人いらっしゃるそうです。結果が出たこと、集客状況が改善できたこと、非常に嬉しかったです。

ですが、ここで声を大にして言いたいことがあります!!!

この集客結果は、絶対にHPの力だけではないということです!

よく勘違いをする業者がいます。セールス文句で『50名以上の集客実績』『リピート率80%以上』などなど、よくそんなことが言えるなぁと笑ってしまいます。

それはその治療院さん、先生が残した実績であって、業者が残した実績ではありません。

そもそも、HPは先生方のお店をわかりやすく、患者様方に興味を抱いていただけるように表現するツールでしかありません。

先生の治療技術、努力があってこそのHPであって、HPからの集客が全て業者の手柄みたいな考え方、表現はやめていただきたいと心底思います。

今回、私も先生がもともとお持ちだったドメインを使わせて頂いて、先生の治療内容などを表現しただけに過ぎません。

また、地域の患者様方の口コミで良い評判が広がったり、ブログを日々更新して頂いたり、集客の結果は先生の努力が生んだものだと私は考えます。

その中で、微力ながらHP上での表現の仕方であったり、構成を考えたりすることで多少お手伝いが出来ると信じたいです。

上記のように、よく聞く業者の【実績】というものには本当に注意をしてください。嘘ではないかもしれませんが、全員が全員同じ結果は出ませんし、成功事例の中でもトップクラスのことしか言いません。

ほぼ全ての業者は、成功実績は話しても、失敗実績は話しません。失敗も実績は実績なので話すべきですよね…当然私も失敗事例はあります。

そして、当たり前ですが都合の悪いことは言いません。もし【実績】を押し出して来たら、他の実績も教えてくださいと伝えましょう。最低でも10~20事例は聞いてみましょう。

ちなみにHPだけで、新患さんを毎月30人、どの地域でも集客出来ると思ったらほぼ無理だと考えます。出来るかもしれませんが、だいぶ厳しいと思います。

先ほどの先生で新患さん50人というのは、都内の一等地ですので人口も多ければ人の流入も激しいです。なので常にそれぐらいの集客が見込めます。

ですが、どの地域も同じではありません。弱気だと思われてしまうかもしれませんが、私の感覚では、

どの地域でも毎月15名ほどの新患さんがHPからいらっしゃれば良い方だと思います。人口と土地柄によりますが。。。

とにかく、本日の内容は業者の【実績】には注意をしましょうというお話でした^^